JCA主催競技会

スターターコース(1日コース)4局やった方、全員にレイティング!

チェスをやる目的はレイティングです。世界中のチェスプレイヤーの目的はレイティングを高くすることです。
現代のチェス競技のスポーツ目的はレイティングの向上です。レイティングは客観的にあなたの棋力を実際の成績から評価します。その評価は推計学的に実証されたもので偏差値と並びもっとも科学的なものです。
今まで、レイティングは初心者にとってなかなかつきにくいものでした。成績が良く全勝しても相手が全敗であったなら、理論的にはあなたの強さを割り出すことができないので、何回参加してもあなたのレイティングはつきませんでした。また運悪く全敗した人もレイティング0。初心者の多い日本では、このネックを解消するためにJCAでは理論実験を重ねた上、試験的に全員にレイティングをつけるプランを実行することになりました。
これからは、はじめての人も是非1日コースに参加して4局対局することにより、レイティング最低400がつきます。2回目までにこっそり勉強してたとえまた全敗しても(そんなことはないですよね。)合計8局対局すれば最低600、3回目で合計12局対局し、またまた全敗しても最低800がスタートレイティングとなって、ベテランの1200と互角に戦います。あとは、あなたが実戦で経験を積み書籍やコンピュータで訓練すればレイティングは必ずあがっていき、すぐ1500の初段がとれるでしょう。