事務局に関する規程           1992.決定

1. 会則に定める執行局を事務局と読む。

2. 事務局は、主として次の業務を行う。

1. 国際的な通信、手続き管理、JCA対FIDE常任代表の事務補佐。
2. 国内的な諸機関との通信、手続き管理、JCA会長の事務補佐。
3. 代表会議の事務管理。議長の事務補佐。
4. 国際タイトルの申請。国内ディプロマの発行。
5. 文書管理。
6. JCA諸基金の管理。

3. 事務局は独立採算とし、有給フルタイムの事務局長および職員をおくことを原則とする。

1. 経済的理由により、事務局が独立できない期間、事務局は事業部が代行し、事務局長は事業部が指名する。

4. 事務局長に交代のあるときは後任者は前任者の指名に基づき代表会議の承認によって引き継がれる。

5. 事業部の財務状態は、会長によって監査される。