チェスの称号に関する規定   1992.12制定 

日本チェス協会では、次の各項に定められた者のみをチェスの公式称号所持者として認定する。チェス国籍を日本に置く場合、JCA会員を有効に継続しているもの以外自ら称号を名乗ることは禁止される。
各項においてAとあるは終身称号、但し*は更新を要する者。Bとあるは期間称号を表す。期間称号は当該年度もしくはEx(前)を付すことにより終身称号とみなされる。

1.国際称号
国際チェス連盟が定める規約にしたがい、FIDEから次のディプロマの交付を受けた者。

A.
a. グランドマスター     (男子GM、女子GMW)
b.

国際マスター          (男子IM、女子IMW)

c. FIDEマスター     (男子FM、女子FMW)
d. 国際審判               (IA)
e. 通信チェスグランドマスター(ICCF GM)
f. 通信チェス国際マスター  (ICCF IM)
B.
a. 国際チェス連盟が定める規約に従い選出された、各種世界チャンピオン
b. 国際チェス連盟加盟国協会が定める規約に従い選出された、各種国内チャンピオン

2.国内称号

A.
 a. 段位者 初段から十段まで、段位規定に定める者。
b. 指導員 1種から4種まで、指導員規定に定める者。
c. 棋士 棋士規定に定める者。
d. 公認審判 公認ジャーナリスト。公認競技主任等。おって定める。
B.
a. 選手 公式予選競技会(選手権戦または選手権決定戦という)の結果またはJCAによる選考を経て上位公式競技会に参加する/した者を当該上位公式競技会名を付して選手をいう。
註:非公認競技会または、オープン公式競技会参加者を「選手」ということはしない。予選または選考により、上位公式競技会へ派遣指名する優先権のみを選手権という。

b. 選手権者 下位競技会の成績に従い上位競技会に出場する資格を得たものを当該会競技会名を付してその年度の「選手権者」という。必要な場合には、順位を付した複数人が選手権者となる。
註:選手権者を決める予選競技会のみを選手権戦(等)という。

c. チャンピオン (国内各種)次の各項の1に該当する者のみをいう。

イ.

JCAが選出した各年度の各種第1位選手権者。
ロ. JCAの定義に従い独立にそれ自身ステイタスを持つJCAまたはFIDE最高棋戦の各年度の優勝者。

d. JCA役職
会長及び事務局長、及びJCAクラブサークルリーダー、JCA−FIDE代表、事業部代表。ルール審議会議員を含む場合もある。

e. 競技会役員 競技会主催者代表、競技主任、ナショナルイベントにおける主審及び副審等。(2000.12.15)

f. その他 JCAが認めた記録保持者