第9回全日本チーム選手権

9月15日(日)・16日(祝)

会場  大田区産業プラザ
 (TEL 03−3733−6600)
参加チーム
 1チームは「4名+若干名の補欠」で構成されます。
 
 出場できるチームは、以下A.B.です。
 A.JCAクラブ/サークルチーム (複数のクラブ/サークルの合同も可)
  ※参加条件については、下欄を参照。
 B.東京チェスクラブチーム (個人参加希望者を含む)
  ※東京チェスクラブからの参加希望者はJCA事業部に8月31日までに
    お申し込み下さい。状況によっては、欠員が生じた他のクラブ/
    サークル・チームからの出場をお願いすることもありますので、
    あらかじめご了承ください。
クラブ/サークル
参加条件
参加資格
2013年9月1日時点でJCAにクラブまたはサークル(以下、CCと略す)として登録している団体が参加できます。

選手構成
1. 当該CCの常連またはOB・OGが出場できる。
2. 常連とは、2012年9月1日〜2013年8月31日までの間に当該CCが主催する例会等に1回以上参加したことのある選手を指す。
3. OB・OGとは、過去に当該CCが主催する例会等に1回以上参加したことのある選手を指す。
付記:
JCAは「全日本チーム選手権」を「JCA登録クラブ・サークルの対抗戦」と位置付けております。従って、参加資格はJCA登録クラブ・サークルの常連またはOB・OGに限ります。もしも一つのクラブ・サークルで一チームを構成するには人数が足りない場合は、複数のクラブ・サークルで合同チームを作ることができます。いずれのクラブ・サークルの例会にも参加経験がないJCA会員は、JCA傘下の「東京チェスクラブ」から参加することができます。

名称とチーム編成について
1. 同一のCCより複数が出場する場合、「・・・A」「・・・B」等の名称をつけることにより、同一CCのチームであることを示す。
2. 名称に「OB・OG」を冠する場合は、選手構成の過半数が当該CC のOB・OGでなければならない。
3. 「△△大学CC」とはそのCCの常連により構成されていることを意味し、△△大学に在学している学生である必要はない。
参加費  26チーム
試合方式  チームマッチ方式
 スイス式6回戦 (フィッシャーモード 50分+30秒)
表彰
 チーム 1〜3位 全員にメダル
 (タイの場合、チーム全員のゲーム全体のゲームポイント)
 個人 1〜3位 メダル
 トップパフォーマンス(4局以上)
 敢闘賞
 スタート順位で下の半分になったチームの内で、一番成績の
 良かったチームに「敢闘賞」


チーム順位
順位 クラブ/サークル名 得点
 1. 慶應義塾大学OB 6.0
 2. 麻布学園OB 5.0
 3. 国立 4.5


個人順位
順位 氏名 段位 得点
 1. 南條遼介 六段 5.5
 2. Phan Nguyan Mai Chi 5.5
 3. Phillipp Orgler 5.5


敢闘賞
クラブ/サークル名
国立