主催:日本チェス協会事業部
共催:チェスセンター

8月13日(月)〜18日(土)

国際的に通用するチェスを日本に根付かせるための研鑽が必要です。ジャパンリーグ(JL)は日本でも海外諸国と同じように、国際標準規格の持ち時間、1日1局の公式チェス競技会を開催して欲しいという少なからぬ要望に応え、また日本にもチェスの専門棋士団を目標とし、企画されたもので、今年で10年目を迎えます。日本のチェスレベルを国際水準に引き上げ海外からの参加者を呼び込むためには賞金トーナメントが必要だとの意見も正しいと思います。格式のある競技会を真面目に続け、実績を築き上げていく事がスポンサー候補を説得するただ1つの方法です。スポンサーがつくまで、奨金ファンドは参加者負担です。

本年度の奨金には出場義務者のうち、事情が認められて欠席した方の寄託した奨金ファンドが含まれます。また、2月に中村龍二四段が国際交流イベントを開催した時、JCAに協力金として、寄付(¥50,000)がありましたが、これも奨金ファンドに加算されます。


【参加費無料招待】
1.IM・GMのタイトル保持者
2.今年から前年度のジュニアチャンピオンを加えることになりました。

会場  チェスセンター
 ( 東京都大田区池上6−18−8−105 )
 TEL 03−3753−3391
参加資格  JCA会員
参加者   16名
表彰
 ファンド合計の85%を成績に応じて勝ち越し者に分配。
 (今回の奨金総額 41万円)



名前 段位 JCA
レイティング
FIDE
レイティング
順位 奨金
 1 田中 優毅 四段 2258 2164 B 0 F ½ B 1 W 2 W 3 B 4 W 4½ 4-6位 ¥20,500
 2 佐々木 勝美 五段 2188 2148 W 1 B 1 B 2 W 3 W 4 B 5 B 5½ 1位 ¥102,500
 3 中村 龍二 四段 2160 2156 B ½ W 1½ B 2½ W 3½ B 4½ W 4½ W 5½ 1位 ¥102,500
 4 酒井 清隆 初段 2149 W ½ B ½ W 1½ B 1½ B 1½ W 2½ W 2½ 11-14位
 5 三阪 晋 四段 2031 B 1 W 2 W 2½ W 2½ B 2½ B 3½ W 4½ 4-6位 ¥20,500
 6 尾崎 行孝 四段 2027 2057 W 1 B 1 W 1 B 2 B 2½ W 2½ B 3½ 8位 ¥20,500
 7 加藤 剛史 三段 1970 B 1 W 2 W 3 B 4 W 4 B 4 W 4 7位 ¥20,500
 8 内田 紀之 初段 1913 W 1 W 2 B 2½ B 2½ W 2½ B 3½ B 4½ 4-6位 ¥20,500
 9 田畑 穣 四段 1846 2118 W 1 B 1 W 1 W 1 B 1 F 1½ B 1½ 15位
10 中村 一 二段 1828 B 0 W 1 B 2 W 3 B 4 W 5 B 5 3位 ¥41,000
11 大竹 栄 三段 1805 W ½ W 1½ B 1½ B 1½ W 1½ W 2½ B 2½ 11-14位
12 佐野 富 1783 B ½ B ½ W 1 W 1 W 2 B 2 F 2½ 11-14位
13 中川 笑子 四段 1656 2040 B 0 B 1 W 1 B 1 F 1½ B 1½ W 2½ 11-14位
14 松本 賢信 1560 W 0 F ½ B ½ B 1½ W 2 W 2 W 3 9-10位
15 Apollo W 0 B 0 W 1 B 2 B 3 W 3 B 3 9-10位
16 鎌田 強  912 B 0 W 0 B 0 W 0  -  -  - 16位

W:白 B:黒 F:不戦

※ 初日に限り、予め不出場の申し出のあった局を1/2扱いとします。
※ 2002年中に日本選手として国際競技会に参加した者及び2001年、2002年度に開かれる国際競技会の日本選手予定者(希望者も含む)は参加が義務づけられています。